【PR】

広島県で東京リベンジャーズのコスプレができるイベントは、広コミだけです。

最近はアニメのコスプレをする人が多くなったというかコスプレの話題が多いですよね。

しかもアキバとかは結構それらしい格好で街中を歩く人が居たりもしますよね。

ただし、この地域でこのアニメのスプレは屋外のイベント会場でもやってしまうと問題になるってものがあるので今回はそれを紹介します。

その作品は今話題の東京リベンジャーズというマンガですね。

最近では新作アニメも始まってさらに劇場版も始まるみたいですね。

東リベって言われるみたいでかなりの人気作ですね。

そして、この作品は特攻服とかを着ているのですが、この特攻服を屋外で着てはいけない地域があるんです。

それは、広島県なんです。

最近は特攻服自体を見ることはないですが、広島はかつて全国ニュースになるくらいの大事件が起こったことがあるんです。

1999年胡子講暴挙事件という乱闘があったんです。

簡単にこの事件は暴走族と警察の衝突事件ですよね。

その結果、広島県暴走族追放条例によって、特攻服で集まること自体が禁止になってしまった経緯があるんですよね。

もちろん、昔の事で今はコスプレならって思っている人が居るかもしれないですが、絶対にやめたほうが良いですよ。

本当に警察の人に話しかけられるので、めんどくさくなっちゃいますよ。

ただし、このイベント会場は大丈夫です。

それは、広島コミケ、通称広コミですね。

https://www.youyou.co.jp/allgenre/hirosima/

ここは屋内限定のコスプレもできるイベントなので、安心して東京リベンジャーズのコスプレを楽しむことができますよ。

ほとんど毎月行っているイベントなので気になった方は一度見に行ってみてはどうでしょうか?

そして、ここで衣装を買ってコスプレを始めても面白いと思いますよ!

楽しいコスプレは、ルールを守ったコスプレをしましょう。

そうすることで、コスプレイヤーも見る人も楽しめますからね。